SIPフィナンシャル・グループ > 最新お知らせ > メディア紹介記事 > 『産業としてのベンチャーキャピタル』 齋藤篤著 (白桃書房)

『産業としてのベンチャーキャピタル』 齋藤篤著 (白桃書房)

新企業の育成のために、企業立ち上げの失敗のリスクを負ってくれる長期に利用できる資金を集めて、そのような企業を発掘し投資育成をするベンチャーキャピタルについて、学問的・実務的両視点から解説する。VC業界の過去の歴史と今後、起こっていくだろう将来が見渡される力作  (2002年1月発刊)