SIPフィナンシャル・グループ > SIPメンバー > 社外取締役:James Kelly (ジェイムズ ケリー)

社外取締役:James Kelly (ジェイムズ ケリー)

ジム・ケリー氏は、1988年以来、アメリカのインベストメント・バンク、ベンチャーキャピタル、IP(知的財産権)マネジメント会社において、アジアにおけるニュービジネス・デベロップメントを立ち上げる30年の実績のあるインキュベーション・ケイパビリティーをもつビジネスマンとして活躍している。

コルゲート大学で学士号取得後、ドイツ銀行の機関投資家向けの為替取引監督及びロバートソン・スティーブンズのアジアのインベストメント・バンキング業務の東京オフィスでの立上げ等インベストメントバンカーとして10年を過ごし、メディカル・サプライ及びメディカル機器のサプライチェーンのソリューション提供会社であるセンティエント・ヘルス・ジャパン株式会社を創業社長として立上げ、さらに、日本・韓国・シンガポールのアーリーステージのテクノロジー・ベンチャー企業を対象にしたVC会社K2サービスを立上げています。

その後、2005年から2012年にわたってインタレクチュアル・ベンチャーズの創業から携わり、発明・知的財産権に投資をする世界最大規模の650億円規模の日本のインベンション開発ファンド (IDF)のファンドレイズからはじめ、グローバルでのビジネス・デベロップメントの責任者及び日本法人の社長、さらにファンド投資案件のプロトタイプをコンセプトテストするためのJPD株式会社の設立など7年間にわたってハイテク技術のファンドマネジメントに携わりました。

エス・アイ・ピーでは特にアメリカ及びアジアとのクロスボーダー投資のハンズオンサポート、IP(知的財産権)の戦略・マネージメント、及び海外のファンドLP投資家とのリレーションマネージメントを担当します。