SIPグループ > 代表者の挨拶

代表者の挨拶

インキュベーションのプロフェッショナルとして

ベンチャーキャピタルとベンチャービジネスが大企業を巻き込んでより大きなフェーズを求めてきています。これは新しいビジネスをつくっていけるかが、ベンチャー企業に限らず、中小企業・大企業・自治体・政府機関の全ての共通の問題意識となっていることから発しています。私たちエス・アイ・ピーは、日本のベンチャーキャピタル業界の礎をつくってきた創業者の志を継ぎ、インキュベーションとニュービジネスのプロフェッショナルとしてここに集っています。私たちが「ニュービジネスの創出」にこだわっているのは資本主義社会における経済発展のドライバーが、『イノベーション』という「技術革新をベースに創造される新しいライフスタイルとビジネスモデルの提供」の継続的な出現・普及であり、「アントプレニュアーシップ」こそがその中心的役割を果たしていると考えているからです。

私たちは単に、株式公開させることのみをゴールとするものではありません。日本では、テクノロジーの世界的なエリアからの発掘、株式公開後にミドルキャップの企業が、第2の成長事業を創造するのを支援し、次の発展フェーズに辿り着くまでサポートしていくことを考え、大企業とは、世界の各地域で次の成長ビジネスをつくることに取り組んでいます。

私たちが追い求めているコンセプトは、(1)ニューテクノロジー、(2)ビジネスモデリングとマーケットイン戦略、(3)リージョン・マーケットごとのプラットフォーム戦略とエクスパンション、⑷各フェーズごとの資金調達 という4つの柱で領域を拡大していきたいと考えています。私たちはハンズオンをモットーにしておりますが、私たちにとって「ハンズオン」はアントレプレニュアーと同じ目線で汗をかくことであります。私たちは個別の企業・自治体・海外投資主体などのニーズに沿って、私たちのビジネス・ノウハウを提供して共同のプロジェクトとして目標設定し、ニュートラルなポジションからベストな戦略を提供することで効果的な事業投資を追及していくことをゴールとしております。

世界情勢は不確実性に覆われていますが、テクノロジーの進化によるイノベーションの更なる進展と、そのグローバル規模での展開のみが資本主義の成長を牽引するという信念のもと、グローバルなアントレプレニュアーシップの連携により新しい時代をつくっていきたいと考えております。
                                                                     ssaitoh withName