SIPグループ > SIPメンバー > 代表パートナー: Justin Turkat(ジャスティン・ターカット)

代表パートナー: Justin Turkat(ジャスティン・ターカット)

Justin
 
2001年ミシガン大学経営学部卒業後、 2004年ペンシルベニア大学院で法学博士取得。NY州弁護士として、NY, LA, ロンドンで弁護士事務所勤務。EMIの著作権担当ディレクターとして音楽著作権やマドンナ、ロバート・デニーロの顧問業務やアマゾンの代理人などを務める。2009年からファミリーオフィスOver Under Managementの社長を務めビジネス分野へ転身。2012年からはSuji’s CuisineのCSOとしてアジアにビジネス拠点を移し、2013年から日本にて㈱日ノ樹 CIO・同社投資先取締役を務め、2016年から日本・アメリカ・中東のクロスボーダーのインキュベーション会社8th Street Ventures 株式会社を設立し独立。NYのカーネギーホール・ノータブルズジャパンの社会活動の理事として日本でも活動を展開している。数世代続く経営者一家で育ち、早くから起業家精神を受け継ぐ。齋藤とともにSIP Global Partnersを運営中。